【 セックスの時、ムードを高める部屋の灯り 】

寝る準備をしている最中、男性がその気になってしまい、わたしの身体を触ってくるのは嬉しいけれど…

部屋の中はテレビがつき、ガヤガヤしたまま、電気は煌々(こうこう)とついている。

「電気がついてるのに、出来ないわ。ねぇ、あなた電気を消して」

28565982_s

セックスは、出来れば暗い部屋でムードを高めて、深く肌を合わせ感じあいたいものですよね。

部屋の中は、薄暗い間接照明

心地の良いミュージックが流れ、ほのかに漂うアロマの香りに包まれながら

優しいキスから始まり、旦那さまの手がそっと胸に…。

そして少しずつ激しく求められるキス。

 

このようなドキドキしたシチュエーションなら、女性はすぐに燃え濡れやすくなるもの。

電気が煌々(こうこう)と付いた明るい部屋では、なかなか女性はセクシーな気分になれず、濡れにくいものです。

旦那さまが、パジャマのボタンを外しながら、胸から下に少しずつ降りていき…

お腹にさしかかったとき、パジャマが肩からパラリとはだけたその瞬間

お腹のお肉が恥ずかしく顔がポッと赤らめる前に、つい触れる旦那さまの手をはねのけ

 

「もう、やめてって言ってるじゃない!」

 

お腹のポヨンとしたお肉が気になって、手をはらいのけたくなってしまうのがオンナゴコロ。

男性は断られたことに、ショックを受けてしまいます。

女性は、明るい中でセックスをすることを断っただけなのです。

でも、男性は「オトコとして僕自身を否定された」ような気がしてしまいます。

そうすると、男性は顔を赤くして怒るか、ムスッとスネるかの反応をします。

男性は、ガラスのハートの持ち主なので、僕自身を断られたと思うと自信がなくなり、二度と誘えなくなってしまうのです。

「わたしは、ただ明るい部屋でセックスをすることが恥ずかしかっただけなのに…」

その気持ちは男性に伝わることはなく、男性を否定したということだけ伝わってしまいます。

こうして、男女の些細な気持ちのスレ違いが生まれてきてしまうのです。

ハダカになるのは恥ずかしいし、できれば暗闇の中でしたいもの。

こんなとき、隣の夫婦はどうしているの?

気になる隣の寝室事情ですよね。

男性は、明るい部屋で大切なあなたを愛しく、じっくり見たいだけなのです。

19262719_s

恥ずかしいポヨンとしたお腹も愛おしく感じ、大切にしたいとさえ思います。

このときに女性に必要なのは、否定をせず、ただただ「恥ずかしがる」だけです。

男性は、恥ずかしがる女性が好きなのです。

そして、いつまでも女性は、恥ずかしい気持ちでいてほしいと思っているのです。

恥ずかしがる女性に「オンナ」を感じるものなのです。

どれだけ長い年月を重ねた夫婦関係になり、妻を「女性」というよりも「家族」と見ていたとしても

「恥ずかしい…」

その言葉に、男性はキュンとトキメキ、あなたを女性として見ます。

顔をポッと赤らめ、モジモジとした恥ずかしがるあなたの姿を見るだけで、男性はより妻を愛おしく大切にしたいと感じるのです。

大切にしたいと思う妻に、ふと触れた時、妻をより守りたいと感じるのは「肌質」です。

男性は柔らかい肌を求めます。

女性が憧れるモデルのようなスリムでペチャンコなお腹にセクシーを感じる方は少ないのです。

ポヨンとしたお腹を気にするよりも気にしたいのは、ダイヤモンドのような輝きのあるツヤのある肌質です。

なめらかなでツヤのある肌は、目の前の女性をよりセクシーに感じます。

男性にはない柔らかなツヤ感のある肌を、求めているのです。

あなたの肌に自信がつけば、電気が煌々(こうこう)とついている部屋の中でも、よりムードのあるセックスを楽しめるようになるでしょう。

女性のセックスは、ムードがないとなかなか興奮しにくいものです。

リビングや寝室が電気が煌々と点いていると、なかなかムードに集中できなくなることもあるかと思います。

とはいえ、男性に「ムードが大事」と、いくら伝えたところで

男性はムードがどういうものなのか、ざっくりしすぎて意味が分からないのです。

男性は「感覚」というものは理解ができないもの。

ムードというものを、どのように作ればいいのか?どのようにしたら感じられるのか?

男性の性には、ムードは全く必要ではない為、理解をしたくても分からないのです。

そこで、よりよいセックスを楽しむために、間接照明をあらかじめ、寝室に用意しておくといいでしょう。

間接照明は、身体の1部はヒカリで輝きながらも影になる部分ができ

より色っぽく、そして、あなた自身をツヤっぽく見せることもできます。

そしてあなた自身は、間接照明の部屋の雰囲気で、ムードが高まる中

愛する人から触れられることに興奮をし、より良いセックスライフを楽しめるようになることでしょう。

間接照明は、アロマランプのような小さなものではなく、置き型の間接照明がオススメです。

突然、間接照明を置くと、愛する男性から「なんで?」と思われたら不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

せっかく間接照明を買ってみたものの、置く勇気がない方にオススメの方法があります。

それは、ベッドサイドに本を1冊置いておきましょう。

寝る前に間接照明の中で、たとえ1ページでも本を読むという生活のリズムの中に入れていくと自然です。

本を読めるくらいの明るさの間接照明を用意してくださいね。

そうしないと、目が悪くなってしまいます(笑)

本を読めるくらいの明るさが、男性はあなたのステキな身体を、肌を、愛おしく感じながら興奮します。

もうひとつのオススメは、本だけではなく、1冊のノートを用意してください。

そして就寝前に「今日の感謝」を書いていくと、人生がハッピーになってきますよ。

 

間接照明で輝く肌は、Aika Angel馬油(ばーゆ)をボディクリーム代わりに使用していただくと

よりツヤっぽい肌になり、あなたをよりセクシーに魅せることができます。

Aika Angel馬油(ばーゆ)は口に入れても安心なので、セックスの時でも安心して使えるスグレモノ。

間接照明で、より色気をUPするツヤ肌になるAika Angel馬油(ばーゆ)のご使用方法はこちらでチェック♪

33619186_s

男性の呼吸が次第に速くなり、鼻息が荒くなってきたら、興奮してきたサイン。

その呼吸を合わせていくと、あなた自身もより興奮をし、感じやすくなりますよ。

より深いラブタイムをお過ごしくださいね。

 

Love & Happiness With Aika